アメリカ旅行記2017 ニューヨーク編 vol.3 | 西邑由記子 作曲家のまいにち〜Composer's Daily Life〜

<< アメリカ旅行記2017 ニューヨーク編 vol.2 | main | アメリカ旅行記2017 ニューヨーク編 vol.4 >>
アメリカ旅行記2017 ニューヨーク編 vol.3
ニューヨーク2日目の続き。

出版社をあとにして
いよいよカーネギーホールに向かう。
今宵のリサイタルは
カーネギーホールの中にある
座席300ほどの室内楽用ホール
ワイル・リサイタルホールで開催された。


ゲネプロ中のビュクナー先生↓
NY2017
この日のピアノは
YAMAHAさんからの持ち込み。
調律師は、多くのレジェンドからの信望が厚い曽我紀之さん。
この日のピアノは本当に素敵な音がしていた。
ゲネプロを聴きながら期待が膨らむ。

リサイタルは
私の『ピアノのための10のエチュード』で幕を明けた。
翌日にビュクナー先生が
「エキサイトしすぎた」
とおっしゃった通り
かなりハイテンションな演奏だった。
演奏家と聴衆のつながりが
こんなにも感じられる音楽会はそうそうない。
どの作品でも
聴衆が固唾をのんで聴いている様子が感じられたし
先生の演奏の迫力と繊細さに
圧倒されているようだった。
それは、評を読んでもわかる。

私にとって
この、感動と胸の高鳴りを
大好きな街の空気と
大事な人達と共に感じられたことなど
久しぶりのニューヨークでの再演は
何にも代えがたい私の貴重な思い出となった。
音楽をやっていて良かった
書き続けていて良かったと心から思えたし
これからも自分を信じてやっていこうと心に誓った。

このリサイタルについては
6月14日のブログをご覧ください。

終演後のレセプションは
タイムワーナービル内のかっこいいバーで行われた。
「打ち上がろう!」というわけで
ビュクナー先生のグラスを見ると
1杯目からバーボン!それもロックで(^_^;)。
いや〜そのチョイスはないわ、私には。

レセプションでは、いろいろと面白い人達に会うことができ
一人一人私のところへ来て
作品の感想も話してくださったりと
楽しい時間を過ごした。
アメリカでの人と人との関わりは
体験した人にしかわからないだろうが
ポイントをついた話ができる、というか
まっすぐに話せるので
とても気持ちがいい。
無駄な気遣いがない、と言うのがいいかも。
清々しい・・・そんな気すらする。

朝から予定てんこ盛りで
疲れそうなものだが
このあとまだ行くところがあった。
ニューヨークが初めての有里ちゃんと
夜のエンパイアステートビルディングに登るぞ、と。
NY2017

時間はすでに11時半ごろ。
さすがに空いてた(^_^;)
86階の展望台に行ってみると強風(^_^;)。
まだまだ春のニューヨーク。
さすがに寒かった。
風が強い分、夜景はすごく綺麗だったけど。
NY2017

ホテルに歩いて帰る途中
コリアンタウンを通りがかった。
冷えた体を温めようと
豆腐チゲの店に吸い込まれた。
コリアンタウンは深夜遅くや
24時間営業のところも多い。
眠らない街(笑)
スープでほっこりして
ホテルに帰った。
で、気づく・・・
iPod Touchを店のテーブルに置き忘れてきたことに。



いろいろと濃くて長い1日やったな。。




<今日のつぶやき>
やっぱり自分次第。

サポートというのは何も
金銭のサポートだけを言うのではない。
アーティストというのはいつも孤独。
だからこそ
精神的サポートというのは必要だと思っている。
私はそれを期待していたけれども
期待は必ず逆を行くものだ
ということを学んだ。

自分がここまで来れたのも
今までの人生で関わった人たちのおかげ。
その感謝を日々少しずつ返したいと思って
音楽を書き続けている。
一般常識からしたら
音楽なんて一銭の徳にもならない
と思われているかもしれない。
それなのになぜやっているのか
大半の人にはわからないだろう。
わからないから共感できないんだろうなぁ
とも思う。
だから
もう解ってもらおうと期待するのは
やめようと思う。
いちいち報告して
何か言ってもらおう
なんて思っていた自分が浅はかだった。
私は日々感性を磨いて
淡々と作品を残す。
それでいい。
| travel | 03:44 | comments(0) | - |









CALENDER
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

*PROFILE
ゆきこ

西邑由記子 (にしむらゆきこ)
作曲家&ピアノ弾き

かっこいい曲が書きたい。
耳に残る音楽を創りたい。
だからまいにち
いろんなものに興味を示しながら
シゲキを求めて生活している。
京都在住。
メールはこちらへ↓
info@yukikonishimura.com

Mylinks_facebook




*SPONSORED LINK


*INFORMATION
カール・フィッシャー
弦楽オーケストラ作品2016年最新作!!
Autumn Waltznew


Water Reflectionsnew


Petite Suite:"Beautiful Flowers"new



カール・フィッシャー
バンド作品2016年最新作!!
Merry Go Roundnew



***********************

C.アラン 室内楽作品
Hightide Yuletide
C.Alan

Myriads of stars
C.Alan

The sky is the limit
C.Alan


***********************
カール・フィッシャー
バンド作品
Sailing!


Ancient Flower


カール・フィッシャー
弦楽オーケストラ作品
Primula ~Joy to the Spring~Carl Fischer

Angel's Steps
Carl Fischer

Cherry Tree
Carl Fischer

Bluebell
Bluebell

Raindrops
Raindrops

Swinging Door
Swinging Door

Ancient Flower


Blue Water
Blue Water
Winter Milky Way
Winter Milky Way

Orange Moon
orange moon

Prelude to "An Old Tale"
Old Tale

Rainy Days
Rainy Days

Snowflake
弦オケ

Sailing!
弦オケ

カール・フィッシャー
から発売中!!

***********************
小編成バンドのための最新作
Key West Pink!
ブレーンからレンタル譜発売中!!
収録CDはコチラ
ブレーン
***********************
小編成バンドのためのアレンジ作品
ガーシュイン作曲
3つのプレリュード
ブレーンからレンタル譜発売中!!
***********************
4台マリンバのための
"foot・prints" フットプリンツ
ブレーンから楽譜発売中!!
***********************
"The BackRoom"
初演音源発売中
ブレーンオンラインショップ
***********************
バンド作品
"The BackRoom" 楽譜発売中!
詳しくはミュージックエイトまで!
***********************
インタビュー記事
京都新聞2006年8月13日付
五感のチカラ

***********************

*MY WORKS
西邑作品収録アルバムを紹介!

***********************

***********************

JWECC 2007「翡翠」
JWECC 2007「翡翠」 (JUGEMレビュー »)
(オムニバス),おかやま山陽高等学校,仲田守,古庄孝行,山崎毅,楊鴻泰,福岡第一高等学校,観音寺第一高等学校
"The BackRoom"収録
***********************

21世紀の吹奏楽「響宴VI」-新作邦人作品集-
21世紀の吹奏楽「響宴VI」-新作邦人作品集- (JUGEMレビュー »)
川越奏和奏友会吹奏楽団, グラールウインドオーケストラ, 埼玉県立与野高校吹奏楽部, ヤマハ吹奏楽団浜松, 神奈川大学吹奏楽部
「星の船」収録
←楽譜
***********************

行列幻想
行列幻想 (JUGEMレビュー »)
兼田敏, 真島俊夫, 鈴木英史, 池上敏, 西邑由記子, 團伊玖磨, 時松敏康, 伊藤康英, 金洪才, 東京佼成ウィンドo.
"Bright Moon"収録
EB←楽譜
***********************

恋衣
恋衣 (JUGEMレビュー »)
チェン・ミン
「ガーネット・スター」
「現実の向こう側」収録
***********************

冬牡丹       (CCCD)
冬牡丹 (CCCD) (JUGEMレビュー »)
ウー・ファン, RIKKI, フェビアン・レザ・パネ, 三沢またろう, 堀沢真己, 中西俊博
"My Sky Green"収録
***********************

花様芳華
花様芳華 (JUGEMレビュー »)
ウー・ファン, 大島ミチル, フェビアン・レザ・パネ, 京田誠一
"Purple Sundown"収録
***********************

***********************

*CATEGORIES
*ARCHIVES

ブログ JUGEM Some Rights Reserved.>
↑TOP